はじめてのオーラソーマ No.185 2019.8.16

みなさん、こんにちは。

えつこです。

いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。

オーラソーマの機関誌『リヴィングエナジー』という雑誌があるのはご存知ですか?

この『リヴィングエナジー』、もとはイギリスで作られていたものを翻訳して、あらたに日本での記事を足したものとしてスタートしました。

編集長はマイクさんの奥様のクローディア・ブースです。

創刊号は1996年に発刊されているので、まだ日本ではあまりオーラソーマが知られていないころです。

私が手にしたのはすでにいくつか刊行されたころでしたが、創刊号を開くと、「オーラソーマを日本で伝えよう!」という熱い想いが詰まっていることを感じます。

映画やドラマ、小説など、なんでもそうですが、たいがい1冊目というのはエッセンスがぎゅっと凝縮されています。

なので、今見ても創刊号はおもしろいと思うのです。

たとえば、イギリス編集者の言葉としてクローディア・ブースのページがあります。

わずか2ページではありますが、そこにはヴィッキーさんの言葉が書かれています。

マイクさんとクローディアさんは生前のヴィッキーさんとともにいるので、その言葉は生きたものだと感じます。

「ヴィッキーは『自己愛』を説くのに一生を費やしました」

このようなくだりからはじまります。

このことは、オーラソーマシステムを理解するのに、とても大きな手がかりとなります。

また、マーガレット・コックピンによる手紙も掲載されています。

マーガレットさんは、ヴィッキーさんのパートナーでもあり話し相手で、いっしょにクリニックを経営していた女性です。
「B98 大天使サンダルフォン」は、別名にマーガレットのボトルという名前を持っています)

この号のマイクさんの記事「オーラソーマとは何か?」も魅力的です。

マイクさんのコース中にしばしば聞くことができるヴィッキーさんのエピソードが書かれています。

そして、もっともベーシックな、「オーラソーマとは何か?」が語られているので、初心者の方にとってもわかりやすく、かつ普遍的で大切な情報です。

また、デヴオーラでティーチャーをしていたドミニク・ヨーマンの記事もあります。

初期のコンサルテーションの様子が書かれていますが、現在と通じるものがあります。

このような記事を見ていると、オーラソーマの哲学(と言うのでしょうか)はヴィッキーさんの考えを継承していて、当時から変わっていないことを感じます。

武藤悦子さんのリーディング体験や日常でのポマンダーの体験なども、オーラソーマを学ぼうとされている方、すでに学んでいる方にとっても、とても貴重な体験のシェアだと思います。

まるでその場にいて一緒にリーディングをしているような、ポマンダーを使っているような臨場感があります。

このリヴィングエナジーですが、過去の記事はオーラソーマ総合情報サイトブログでお読みいただけます。

隔週でお読みいただいている「お悩み別 ご相談コーナー」のぱりさんは、このオーラソーマ・ブログの編集をされています。

ということで、ぱりさんにインタビューをしてみました。

 

●『リヴィングエナジー』の魅力はなんですか?

まずはオーラソーマ関連の最新状況を知ることができる、ほぼ唯一の印刷物(日本語機関誌)ということだと思います。

創刊後4号くらいまでは、記事の過半は英語版『Living Energies』からの翻訳記事でした。つまり「オーラソーマ」というものを日本に紹介するために、本国イギリスからの情報を紹介して、まずは向こうの状況に追いつくというところが主目的だったと思います。

それに日本人の記事が追加されているという感じでした。
創刊号だけはちょっと例外的に日本人の記事が多めなんですが。

それが5号を境にして、それ以降は日本人の記事が過半になります。
それは英語版の『Living Energies』が2002年版を最後に廃刊状態になったために、そちらからの翻訳記事が増えなくなったからです。

なので5号(2002年8月)以降はマイク・ブース氏の記事であっても、日本語版『リヴィングエナジー』のためのインタビュー記事だったり、ティーチャーズアップデートの内容だったりという感じです。

 

●どういうところがおもしろいですか?

やはり、印刷媒体ですから内容的にもエッセンスを集約していますし、最新状況を紹介しながら、しかもかなりディープな側面にまで触れているということでしょうね。

個別のインタビューや個々の記事に触れるわけにもいきませんが、おもしろい記事はほんとうにたくさんあります。

オーラソーマに興味を持っている方にとっては、いちばん手軽に入手できる必読資料だと思いますよ。

 

●はじメルの読者におすすめの記事はなんですか?

おすすめの記事はここに挙げていけばキリがありませんが、オーラソーマ・ブログの『リヴィングエナジー』に一部掲載されている記事などは、とても魅力的な記事なので、そのあたりで判断してもらえるとありがたいです。

ブログでは一部しか取り上げることができないので、できれば資料としてお手もとに置いて、しっかり読み込んでもらうのがいいと思います。

他の国のことは知りませんが、この日本版『リヴィングエナジー』があるというのはとても恵まれた状況なのではないかと思っています。


いかがでしたか?

今日は創刊号に注目をしてみました。

現在9号まで発刊されているので、1号ずつ読み進めていかれるのもいいですね。

私もあらためて創刊号を読みなおしたいと思いました。

オールモノクロで、時代ものですよ。

ぜひ、お手もとに!

えつこ

ブログ「えつこの部屋」でもさまざまなお話が お読みいただけます。
ぜひ、のぞいてみてくださいね!

☆メルマガ「はじめてのオーラソーマ」バックナンバー/ランキングこちらでご覧いただけます。どうぞ、ご活用ください。

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

☆アートビーングのオーラソーマ、インスタグラムにて更新中!

「あなたが選ぶ色から、
 あなた自身が見えてくる」

オーラソーマ通販専門店アートビーングの公式インスタグラムアカウント、ただいま更新中!
 
ぜひ、あなたもフォローして、オーラソーマの美しい画像とともに発信されるメッセージをお楽しみくださいね。

アバンダンス(豊かさ)というとあなたは何を思い浮かべますか?

お金の豊かさですか?
車や家やブランド品などの物質的な豊かさでしょうか?

あるいは好きなときに、好きなことができるように、
時間や場所が十分あることでしょうか?

あなたが求めている幸せがどんなものであれ、ある気づきを得ることで、それはすぐにでもあなたが手にできることができます。

このアバンダンス(豊かさ)セットは、あなたが物質的な豊かさと精神的な豊かさを手に入れて、豊かで幸せな人生を送ることをサポートするためのものです。

くわしくはこちらをお読みください。

秋に出会う、はじめてのオーラソーマ☆彡

 

オーラソーマってどんなものだろう?
ちょっと体験してみたい。
そんな軽い気持ちで参加できるイベントです。

 

えつこがナビゲートする

1日で学ぶ「はじめてのオーラソーマ」

日程 2019年9月7日(土)

時間 13:00~18:00
会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 5,000円(お茶、お菓子、お好きなポマンダーとクイントエッセンスのスプレー(定価:各900円)、および小冊子「オーラソーマ最新ガイドブック」付)
*8月23日(金)までにお申し込みいただいた方は、早割で500円割引となります。
講師 遠藤悦子
*オーラソーマ未修学生にかぎりご参加いただけます。
*お申込み・詳細はこちら☆彡

オーラソーマスクールの資格ステップについてはこちら☆彡

★☆はじメルクイズ!☆★

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」のクイズ、略して「はじメルクイズ」のコーナーです。

毎月1回出されるクイズにお答えいただきますと、正解者全員に来月9月のカレンダー付き壁紙をプレゼントいたします!

壁紙の種類はパソコン、iPhone、android の3種類あります!

あたらしいイクイリブリアムボトルの、うつくしい写真を見つつ、秋のはじまりにくつろぎましょう☆☆

では、今月のクイズです。

 

「レッドに何色の光がさすと、
   受容のピンクへと変化するでしょう?」

 

ヒントは、先週184号のメルマガの文中にあります。(^_-)

解答はオーラソーマカラーダイアリー内メルマガ「はじめてのオーラソーマ」トピックにて受付けいたします。
※解答にはログインが必要となります。

ご解答受付の〆切は、8月28日(水)までとなります。

みなさま、ふるってのご参加をお待ちしております!

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&ご質問、そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽にコメントをお送りください。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

※携帯電話のアドレスへの自動配信メールが届きにくくなっています。
お申し込みの前に必ず
info@aura-soma.co.jp
の受信許可設定をお願いします。

OSHO Art Unity

info@artunity.com
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD