はじめてのオーラソーマ No.170 2019.5.3

みなさん、こんにちは。えつこです。

今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。

今回は第170号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。

前回のテーマ「愛されていない」はいかがでしたか?

まだお読みでない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


今回のテーマは、「今ここにいる」です。

「今ここにいる」は、最近になってよく聞くフレーズになってきましたね。

「今ここにいる」がピンと来ない人は、「今ここにいない」を想像するとイメージしやすいかもしれません。

わたしたちが「今ここにいない」というのは、どういう状態のときだと思いますか?

たいがいは思考に頭を占領されていて、今起きている目の前のことや身体に意識を向けられていないときではないでしょうか。

たとえば、スマホを見ながら食事をしていたら、お料理の味をじゅうぶんに味わえていないことが多いです。

会話をしながらスマホを見ていても同じです。

歩きながらスマホをしていたら、まわりのことに気が向きません・・・などなど。

以前、車の免許の更新のときに動画を見たのですが、スマホを見ながらの運転で、交通事故率がぐっとあがっていました。

こんなふうに、人は2つのことを一緒にできないようです。

思考に頭を占領されていたら、肝心な目の前にあること「今ここ」を見逃してしまうのです。

そうすると、いつまでたっても時間との追いかけっこになってしまいますね。

ぱりさんは、「思考」「今ここ」の関係をお話しています。

それでは、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」をお読みくださいね。

ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」85回目:【今ここにいる】

 

あなたは、今ここで人生を生きていますよね。

これはもちろん間違いありません。

これは間違いないはずですが、

いろいろなスピリチュアル本で

「今ここ」という言葉がよく言及されたりします。

なものだから、

自分が今ここで生きているのは間違いないと思うのに、

あらためて

「あなたは今ここにいますか?」

などと言われると、

ついつい、あれ、私は【今ここ】にいるかな?(?_?)

なんて思ってしまったりします。(^_-)

いったい、【今ここにいる】って、

どういう意味なんだろうと思ってしまいますよね。

この【今ここにいる】という言葉は、

考えるということと非常に関係があるんです。

じつは、私たちはふだん考えていることがとても多いのです。

赤ん坊のころは考える材料もないので

ほとんど考えたりはしなかったのですが、

成長するにつれて、いつの間にか

私たちはいつも考えるようになってしまいました。

いつも湧いてくる思考に注意を向けているのです。

なぜでしょう?

もちろん、幸せになりたいからですよね。

つまり、幸せを求めて私たちは

考えるのが習い性になってしまったのです。

人間にある機能のなかで「思考」というのは

サバイバル関連情報を

収集・分析・報告する担当官と思えばいいです。

周囲の環境から心配情報、気がかり情報を収集して、

それを分析、報告するのが仕事です。

この仕組は、ある意味では官僚機構に似ています。

思考としては有能であることを証明する必要がありますし、

担当部署の省益拡大を目的にする側面もあります。

いつも視聴率を気にしているマスコミにも似ています。

つまり、あなたの注意が必要なのです。(*^_^*)

なぜなら、

思考は、あなたの注意を食べて生きているからです。

でもよく考えると、

これはちょっと矛盾をはらんでいます。

というのは、思考というのは幸福になるために、

欲望を満足させるために働いているはずなのに、

欲望が満足したら「思考」は失職するからです。

しかし当然ですが、

自分の失職のために努力する人はいませんよね。(^_-)

だから、「思考」だって同じです。

一見、私が幸福になるために働いているようですが、

実際は、私が幸福になれない理由を探して

なぜこのままでは幸福になれないのか、

幸福になるにはどんな条件を満たす必要があるかを

報告するのが仕事になってしまうのです。

私たちが求めている幸福とは、

欲望が満足して一瞬思考がない状態だったわけです。

つまり、私たちは無思考状態を求めていたのです。

こんなことはどこの官僚も、

どこのマスコミも絶対に言いませんよ。(^_-)

たから、思考もこんなことは言いません。

ただ、次の気がかり情報を報告するだけです。

その思考に注意の焦点を向けて考え事をしているかぎり、

私たちは【今ここに】はいないんです。

【今ここにいる】とは

思考が提供する物語のなかにいないという意味なのです。

というわけで今回は、

オーラソーマ辞書で、

【今ここ】という言葉を検索してみました。

あまり多くはヒットしませんでしたが、

でもしっかりサポートされていますよ。

今回は、そのなかで【今ここにいる】という関心で

見繕って選んでみました。

オーラソーマのボトルたちは

私たちの最善を願ってくれています。

気になるキーフレーズがあったら、

参考になさってみてくださいね。

今ここに導く

「B026 エーテルレスキュー/ハンプティ・ダンプティボトル」

メインテーマ:ショックボトル、ショックを吸収する

「今ここに導く」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートするエネルギーということです。

今ここにいない

「B036 チャリティ」

メインテーマ:スピリチュアルな愛

「今ここにいない」とは、その状態の克服に向けて人をサポートするエネルギーということです。このボトルには「今この瞬間にもっと生きられる」というフレーズも含まれています。

今ここにいて永遠につながる

「B008 アヌビス」

メインテーマ:考えすぎは、内なる平和を乱す

「今ここにいて永遠につながるとは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートするエネルギーということです。

今ここにいることに困難を感じる

「B083 オープンセサミ」

メインテーマ:過去の叡智の心からのコミュニケーション。新しい革袋のなかの古いワイン

「今ここにいることに困難を感じるとは、その状態の克服に向けて人をサポートするエネルギーということです。

今この瞬間にいない

「B042 収穫」

メインテーマ:歓びのともなう自発性

「今この瞬間にいない」とは、その状態の克服に向けて人をサポートするエネルギーということです。

みなさん、いかがでしたか?

今回のテーマは「今ここにいる」でした。

わたしたちは日ごろから「考える」ことが好きですね。

子どものときから「よく考えなさい」と言われて育ちました。

行動を起こす前、つまり本能で衝動的に動く前に、ちょっと立ち止まって、「その行動をして失敗しないか、考えるように」と、冷静になるように促されているようです。

すべてがそんなふうに「計算」から成り立つと、本能が無視されて、みんながロボットみたいに同じ考えになってしまいユニークさや遊びに欠けてしまいますね。

今回のイクイリブリアムボトルには、オレンジ~イエロー~ゴールドが含まれていました。

「今ここにいる」というのは、頭で考えたことではなくて、自分のたのしいことや喜び、本能にベクトルを向けるということなのかもしれません。

ただいま10日間の大型連休のまっ最中です。

そして、あさっては子どもの日ですね。

子どものように過ごしてみることで、「今ここにいる」ことを実感できる時間が増えそうです。

自分にとってのたのしさや喜びとつながってみましょう。

レッツ・エンジョイ!

えつこ


※ブログ「えつこの部屋」でもさまざまなお話がお読みいただけます。
ぜひ、のぞいてみてくださいね!

☆メルマガ「はじめてのオーラソーマ」バックナンバー/ランキングこちらでご覧いただけます。どうぞ、ご活用ください。

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

オーラソーマの豆知識を、「かるた」のように文字にあわせて、ひとつずつお伝えしていくコーナー。

 

 

 

「ハニエル」

「B103 大天使ハニエル」
(オパーレセントペールブルー/ディープマゼンタ)

オパーレセント(乳白光)
はじめてあらわれた
イクイリブリアムボトルです。

「私たちは問題の一部になりうるか、解決の一部になりうるかのどちらかです」
ということを尋ねています。

それは自分の選択次第で、
問題にすることもできれば、
解決へとエネルギーを注ぐこともできます。

大天使ハニエルは解決への糸口を見出し、
平和へとつながることをサポートしてくれます。

☆アートビーングのオーラソーマ、インスタグラムにて更新中!

「あなたが選ぶ色から、
 あなた自身が見えてくる」

オーラソーマ通販専門店アートビーングの公式インスタグラムアカウント、ただいま更新中!
 
ぜひ、あなたもフォローして、オーラソーマの美しい画像とともに発信されるメッセージをお楽しみくださいね。

2019年1月14日に誕生したイクイリブリアムボトル『B116 女王マブ』がイギリスより到着しています!

ぜひ、この美しいボトル「女王マブ」を手に取ってみてくださいね。

また、マイク・ブース氏による「B116 女王マブ」についての二次考察はこちらでお読みいただけます。

☆オーラソーマとはじめて出会うチャンス!

 

オーラソーマってどんなものだろう?
ちょっと体験してみたい。
そんな軽い気持ちで参加できるイベントです。

えつこがナビゲートする

--------------------------------------
1日で学ぶ「はじめてのオーラソーマ」

日程 2019年5月15日(水)

時間 13:00~18:00
会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 5,000円(お茶、お菓子、お好きなポマンダーとクイントエッセンスのスプレー(定価:各900円)、および小冊子「オーラソーマ最新ガイドブック」付)
講師 遠藤悦子
*オーラソーマ未修学生にかぎりご参加いただけます。

*お申込み・詳細はこちら☆彡

オーラソーマスクールの資格ステップについてはこちら☆彡

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&ご質問、そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、こちらにお気軽にコメントをお送りください。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

※携帯電話のアドレスへの自動配信メールが届きにくくなっています。
お申し込みの前に必ず
info@aura-soma.co.jp
の受信許可設定をお願いします。

OSHO Art Unity

info@artunity.com
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD