はじめてのオーラソーマ No.053 2017.1.31

えつこです。

今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。

今日は、オーラソーマのボトルの名前について、後編です。

はじめて読まれる方は、最初に前編からお読みくださいね。

現在、イクイリブリアムは全部で115本のボトルがありますが、そのすべてにそれぞれ名前がついています。

マイクさんの著書『ネーミング・オブ・ザ・ボトル』には・・・

「ボトルの名前を知ることで、イクイリブリアムボトルの多様性が理解でき、名前がボトルにどのように影響を与え、私たちの世界でどのように役立つかということが深く理解できます。

名前それ自体がエネルギーを備えているのです。
ボトルの名前はボトルの内側に私たちをつなげます。

それはエネルギーに満ちた、光のかたちの共鳴であったり、より物質的で、オーラソーマのイクイリブリアムボトルのなかに入っているハーブ、植物、クリスタルのエネルギーにつながるものであるのです。

あなたはボトルの名前と、ネーミングのプロセスから、いくつかの大切な理解を得ることでしょう」

・・・というメッセージが添えられてありました。

前編では、以下の項目について書きました。

☆「B50 エルモリヤ」から「B64 ジュワルクール」までは、マスターボトル
☆「B94 大天使ミカエル」からは、大天使の名前

今回は、その続きです。

☆「B11 エッセネボトルⅠ」と「B71 エッセネボトルⅡ」のように、継続してテーマを持つもの。

これは、ほかにも「B17 吟遊詩人Ⅰ」「B38 吟遊詩人Ⅱ」「B18 エジプシャンボトル」「B39 エジプシャンボトルⅡ」があります。

これらは上下の色目が逆になっていて、ⅠのテーマをⅡにおいてもひきつづき持ち、関連しています。

どれも、キリストの迫害やエジプトの権力といった、過去における背景が濃くあらわれているボトルたちなので、ⅠとⅡの2本ずつあることが、より深いテーマということをあらわしているようです。

☆「B57 パラスアテナとアイオロス」のように、ひとつのボトルのなかに二人の名前があるもの。

これは、次にやってくる「B58 オリオンとアンジェリカ」「B60 ラオツーとクアンイン」「B61 サナトクマラとレディヴィーナスクマラ」「B63 ジュワルクールとヒラリオン」があります。

「B63 ジュワルクールとヒラリオン」を除いては、二人が男女であることが特徴です。

下の画像は、デヴオーラの壁に飾られている絵です。ペアになっているのがわかりますか?

陰と陽の2つでひとつであること(統合)が、これらの男女ペアのボトルにはあらわされていますね。

最後に、「B27 ロビンフッド」と「B28 メイドマリアン」のように、男女のペアになっているもの。

これは、ほかに「B85 タイタニア」「B86 オベロン」、または、「B92 グレーテル」「B93 ヘンゼル」があります。

ロビンフッドとメイドマリアンは恋人たち、タイタニアとオベロンは妖精の王と女王で夫婦、グレーテルとヘンゼルは妹兄です。

特に、「B92 グレーテル」「B93 ヘンゼル」は唯一、まったく同時期に生まれたという、めずらしいボトルです。

ちなみに、「どちらが先に生まれたのかというのは難しいですが、決める必要があったので、私たちはグレーテルを先にしました」と、マイクさんの本にはありました。

なので、ボトル番号では、グレーテル(妹)が先になっています。

最初に、このような男女のボトルがあると知ったとき、どれもが女性のボトルが先で、「やっぱり、かかあ殿下(女性優勢)なのか」と覚えたのですが、のちに「B27 ロビンフッド」「B28 メイドマリアン」についてはロビンフッドが先と知って、「こっちは亭主関白なのだな」と名前を覚えたことがありました。

もちろん覚える必要はないのですが、習いたてのころは、そんなふうにボトルの名前を覚えるのもたのしい時期でした。

メイドマリアンのボトルには女性性のテーマがあるので、男性の後ろに控えている感じにも納得したものです。

また、グレーテル(妹)の知恵により、魔女に食べられるピンチを逃れたことは、女性性のリーダーシップが成せるものでした。

ちょうど2011年の秋に、マイクさんの「The Naming of the Bottle」というコースが、デヴオーラでたった一度だけ開催されました。

イギリスと日本とでは文化も違うので、そういった意味も踏まえてやり取りをした経緯があったそうです。

そのコースでは、ボトル誕生の背景となった状況が多く語られたそうで、手が痛くなるぐらいメモを取ったという参加者の方のお話を聞いたことがあります。

はじメルでふれたこと以外にも、自然からついたボトル名や賢人の名前、ことわざなどもあり、その名前の一つひとつにエネルギーがあります。

その名前を感じることで、共鳴したり、自分の個性が理解できたりする、すばらしいきっかけになります。

あなたが気になるボトルにも、なにか惹かれる意味があるかもしれませんね。

それでは、よい1日を。

えつこ

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中です!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

☆はじめての出会い・・・あなたの気になるボトルはなんでしょう?

えつこがナビゲートする
1日で学ぶ「はじめてのオーラソーマ」

日程 2017年2月22日(水)

会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 5,000円(お茶、お菓子
好きなポマンダーとクイントエッセンスのスプレー、および小冊子「はじめて出会うオーラソーマ」付)
2月7日(火)までにお申し込みいただいた方は早割で500円割引となります。
講師 遠藤悦子
*オーラソーマ未修学生にかぎりご参加いただけます。

*お申込み・詳細はこちら☆彡

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽に、コメントをこちらまでお送りください。

ご質問もこちらで受付けております。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

OSHO Art Unity

info@artunity.com
TEL 0467-23-5683
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD