はじめてのオーラソーマ No.096 2017.11.28

みなさん、こんにちは。

えつこです。 

今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。

今回は第96号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。

前回のテーマ、「運命」についてはいかがでしたか?

まだお読みでない方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

今回のテーマは、「エネルギーをもらう」ことについてです。

先週からすっかり寒さが増して、デスクワークでも指なし手袋をはめはじめました。

東北の方ではすでに雪が降っているようで、いよいよ冬到来ですね。

みなさんも冬の訪れを感じていることと思います。

そんなこともあって、今回の「エネルギーをもらう」というテーマに、つい身体のことを思いました。

この冬は、どうあたたかく過ごそうかな・・・とか。

でも、ぱりさんのお話はもっと壮大なものでした。

私たちも社会の部品、あるいは細胞なのですね。

個人から全体へ、どうつながっていくか。

エネルギーはすべてのもとなので、とてもたいせつなことのように思います。

それでは、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」をどうぞお読みください。

ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー48回目:【エネルギーをもらう】

 こんにちは。

突然ですが (*^_^*)

あなたは今、エネルギーが足りていますか?

時代の変わり目というのでしょうか、

古い秩序は間違いなく、もう保てないのに、

それに代わる新しい形が見えていない

そういう時代があるものです。

それまでのすべての社会機構が

大なり小なり機能不全を起こしていて、

それまで果たしていた役割を

十全には果たしていない。

でも、時代はけっして

単純に後戻りなんかしませんから、

従来の形を引きずったまま

先に進むしかないわけです。

そういう変化の時代には

社会全体の矛盾が累積しながら

同時に新しい形を闇雲に模索しますから、

社会の安定が大きく揺らぎます。

これまでのエネルギーの流れが滞り、

次の新しい通路を求めて

場所によっては過剰なエネルギーが溢れているのに、

別の場所にはエネルギーがまわっていかない

ということが起こります。

社会はとても不安定になり

一部に過重な負担や極端な圧力がかかったりします。

社会がそうして大きな組み換えに向かうときには

従来の社会構造が揺らぐだけでなく、

一種のエネルギー的偏在が多発します。

社会全体としては偏在ですが、

そのなかで生活する私たち個々の人間にとっては

過剰なエネルギー状態を謳歌する人もあれば

悲しいことに、

エネルギーの欠乏状態が起こる人もいるわけです。

私たち個々人は自分を主体だと思っていますけど、

もし、社会全体を生き物と考えるなら、

そういう意味では

社会の部品、あるいは細胞でしかありません。

人間の身体は、

いうなれば神様が作った完全な有機体なので、

細胞間のエネルギー供給やバランス調整は、

全身の叡智が関わって、これを管理・調整します。

でも、人間社会はまだそれほど完璧に有機的ではないので、

必要なエネルギーは個々人が

自らの工夫で調達しなければなりません。

身体的にも精神的にも

さまざまな不調や異常が起こらざるをえないんですよね。

微妙な調整ということより、

まず自分には今、エネルギーが足りない・・・、

そんなふうに思えるときだってあると思います。

こんな時代の行く末を予見していたのか、

そういう時代の個人をエネルギー的にサポートしたいという、

そんな願いを持った植物界、鉱物界の代表たちが

色のエネルギーの仲介で集合し、具現化しているのが

オーラソーマのボトルたちです。

というわけで今回は、

オーラソーマ辞書で、

【エネルギー】という言葉で検索してみました。

ヒットしたキーフレーズはたくさんありました。

今回はそのなかから、

私たちが【エネルギーをもらう】

といった観点に関わるような

キーフレーズを選んでみました。

オーラソーマのボトルたちは

私たちの最善を願ってくれています。

気になるキーフレーズがあったら、

参考になさってみてくださいね。

エネルギーに溢れている

「B005 サンライズ/サンセットボトル」

メインテーマ:広大なエネルギーに開いていくこと、開放されたエネルギーを知識を使って用いる

「エネルギーに溢れている」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

女神のエネルギーとつながる

「B092 グレーテル」

メインテーマ:自分の直感を信頼する。競争ではなく協力

「女神のエネルギーとつながる」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

障害を乗り越えるエネルギー

「B000 スピリチュアルレスキュー」

メインテーマ:直感的な深い洞察や気づきを、日常生活のなかに生かすのを助ける

「障害を乗り越えるエネルギー」とは、文字どおり、そのようなサポートしようとするエネルギーということです。

滋養エネルギーを受取れない

「B002 ピースボトル」

メインテーマ:内なる真の平和と繋がる

「滋養エネルギーを受取れない」とは、そのようなエネルギー状態のリバランシングに向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

生命エネルギーを取り入れられる

「B041 叡智のボトル/黄金郷」

メインテーマ:同化

「生命エネルギーを取り入れられる」とは、文字どおり、そのような状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

ヒーリングエネルギーを獲得する

「B089 エナジーレスキュー/タイムシフト」

メインテーマ:ヒーリングエネルギーを獲得する

「ヒーリングエネルギーを獲得する」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

みなさん、いかがでしたか?

私たちも社会の部品、あるいは細胞だということは・・・

「私たち一人ひとりが魂の目的・使命を生きることができたら、世界おけるそれぞれのピースがはまる」

・・・と語っていたマイクさんのお話とつながります。

4本セレクトボトルの1本目は、魂の目的・使命をあらわします。

あなたが魂の目的・使命を生きることが、社会におけるエネルギーをあらわします。

今日は自分の1本目のイクイリブリアムを感じてみるのもいいですね。

エネルギーを活性化していきましょう。

それでは、今日もよい一日を!

えつこ

 

ブログ「えつこの部屋」でもさまざまなお話がお読みいただけます。
ぜひ、のぞいてみてくださいね!

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

オーラソーマの豆知識を、「かるた」のように文字にあわせて、ひとつずつお伝えしていく新コーナー。

 

 

 

「ワンダラー」

 

「B46 ワンダラー(放浪者)」という名前の
イクイリブリアムがあります。

ワンダラーには、
放浪者や歩きまわる人、
さまよい歩く人などといった意味がありますが、

英語には
もとの単語を発展させたものが多く、
ワンダラーはワンダー(Wonder:
驚き、知りたいと思う、不思議など)
から来ています。

子どものような好奇心を感じて、ちょっとワクワクします。

☆アートビーングのオーラソーマ、インスタグラムにて更新中!

「あなたが選ぶ色から、
 あなた自身が見えてくる」

オーラソーマ通販専門店アートビーングの公式インスタグラムアカウントがオープンしました!
 
ぜひ、あなたもフォローして、オーラソーマの美しい画像とともに発信されるメッセージをお楽しみくださいね。

☆色を通して、自分を知り、色で癒されるエッセンシャルズ開催!

色に興味があって、
色で自分のことをもっと知りたい人
そして、色で自分を癒したい人

エッセンシャルズコースはそんな人たちのためにあります。

このコースを受講するためには、どんな予備知識も必要ありません。

そして、オーラソーマを初めて学んでみたい人たちに、このコースはとてもお勧めです。

オーラソーマのエッセンスを学べ、
プロダクトを使うことの効果を体験でき、
色を通して自分を知り、癒すことができます。

--------------------------------------
英国オーラソーマアカデミー認定講座
オーラソーマ(R)エッセンシャルズ プレゼンターコース

日程 2018年3月12日(月)~14日(水)全3日間

会場 和尚アートユニティ
費用 71,000円(テキスト、音源、税込)
※早割/68,000円 (2月13日(火)までにお申込み・お振込み完了の場合)

講師 黒田コマラ
※どなたでもご参加いただけます。

*お申込み・詳細はこちら☆彡

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽に、コメントをこちらまでお送りください。

ご質問もこちらで受付けております。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

OSHO Art Unity

info@artunity.com
TEL 0467-23-5683
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD