はじめてのオーラソーマ No.070 2017.05.30

みなさん、こんにちは。

えつこです。 

今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。

今回は第70号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。

前回のテーマ、「自分の真実」はいかがでしたか?

まだお読みでない方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

今回のテーマは、「受け取る」ことについてです。

なかなか興味深いテーマですね。

というのも、「わたしは受け取り下手なんです」という言葉は、よく聞きくことがあります。

圧倒的に、多くの人々は「与える」のが得意で、「受け取る」のが苦手です。

ほんとうは望んでいるのに、遠慮して、ついつい「いえ、けっこうです」「だいじょうぶです」と言ってしまうことは日常にもありますね。

それも、けっこう無意識に口から出たりして・・・。

微妙なニュアンスをくみ取ることや、くみ取って欲しいという、そんな表われなのかもしれません。

今日は、与えることと受け取ることのエネルギーの行き来についてです。

それでは、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」を、どうぞお読みください。

ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー35回目:【受け取る】

先日テレビで、発達障害についての特集番組を見ました。

一概に発達障害と言っても、

ADHD(注意欠陥多動性障害)、知的能力障害、

自閉症スペクトラムと、

大きく3グループに分けられるようです。

で、発達障害で何が困るのかというと、

当人もまわりもいちばん困るのは、結局、

コミュニケーションを取るのが難しくなること。(-_-;)

当人の状況が、まわりの多数派の人々にはわからないし、

当人もあきらめて、自分を責めたりしてしまう。

生命活動というのは、

結局、個体の場合でも、集団の場合でも、

環境とのエネルギーの出し入れ、

エネルギーのやり取りなんですよね。

そのエネルギーのやり取りが上手くいかなくなると、

個体でも、集団でも、機能不全に陥って、

限度を超えると、最終的には死に至る。

人間の個人の場合だったら、

いちばん簡単にわかる例は呼吸です。

息を吸い込んで、息を吐きだす。

吸う息と、吐く息は、完全に同格です。

吐く息が偉くて、吸う息は偉くない、

なんてことはない。(*^_^*)

個人の身体のなかで、

細胞間のエネルギー交換が上手くいかなくなったら

その個人は死ぬしかなくなります。

集団のなかではこのエネルギー交換のことを、

与えるとか、受け取る

という言い方をするわけですよね。(^^;)

人間はやたらに「与える」ことを強調する面がありますが、

個々人がどう意識しようと、実際は、

「与える」ほうが「受け取る」より偉い、

なんてことはないわけです。(*^_^*)

たとえばの話、

「人間ゲーム」という芝居を上演しようとしたら、

「与え役」だけ配役を決めても

「受け取り役」の配役を決めなかったら、

その芝居は上演できません。(^_-)

必ず「与え役」と同等の質量の

「受け取り役」が必要になります。

受け取ることができるためには、

必ず与える人がいなければならないように、

それとまったく同じく、

与えることができるためには、

必ず受け取る人がいなければなりません

わたしたち人間は、

与えることが難しいのはたしかに知っています。

では、受け取ることは簡単なのでしょうか? (?_?)

いや、なかなかわかりませんよ。(^_-)

受け取るというのは、

与えた人に与え手になってもらうということです。

与え手になってもらうとは、どういうことでしょう?

それは、与えた喜びを感じてもらうということです。

ね。(^_-)

与えるのと、受け取るのと、

どっちのほうが簡単か、ちょっとわからないでしょ。(^^;)

オーラソーマはもちろん、

与えることだけではなく、

受け取ることも、とても難しいことをよく知っています。

なぜかというと、

「与え手」になりたがる人はたくさんいるんですけど、

「受け取り手」になりたがる人はあまりいないんです。(>_<)

「無条件の愛」、無条件に与えることが

とても難しいということは誰にでもわかります。

ところが、無条件に受け取ることも、

それに劣らず難しいのです。

大人にはほとんど不可能です。(*^_^*)

それが問題なくできるのが赤ん坊です。

だから、赤ん坊はあんなに人気があるんです。

【受け取る】という魔法の

途方もない潜在可能性が感じられましたか?

まあ、そういうわけで今回は、

オーラソーマ辞書で、

【受け取る】というキーワードと

【受け取れる】というキーワードを検索してみました。

もし、ご自分の【受け取る】能力に

何かを感じた方がいらっしゃったら、

下のキーフレーズで思い当たる言葉があれば

参考になさってみてください。

受け取ることを学ぶ

「B095 大天使ガブリエル」

メインテーマ:魂の意識または真のオーラと自己との整列統合

「受け取ることを学ぶ」とは、文字どおり、その方向に向けて、人をサポートするエネルギーということです。

愛を与え、受け取れる

「B081 無条件の愛」

メインテーマ:思いやりと理解。愛と自己受容の必要

「愛を与え、受け取れる」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

受け取ることが大変上手

「B060 老子と観音」

メインテーマ:あまりにも深い安らぎの故に、自分がゆく道で出会うすべてのものを静かに受け入れる

「受け取ることが大変上手」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

与え、受け取る能力がある

「B023 愛と光」

メインテーマ:自己愛を取り戻す

「与え、受け取る能力がある」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

豊かに与えまた受け取れる

「B072 道化師、パリアッチ」

メインテーマ:自己愛を取り戻す

「豊かに与えまた受け取れる」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

深い愛情を与え、受け取れる

「B034 ヴィーナスの誕生」

メインテーマ:性格の中の様々なレベルの統合

「深い愛情を与え、受け取れる」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

インスピレーションを受け取る

「B037 地上に降りた守護天使」

メインテーマ:有効性

「インスピレーションを受け取る」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートするエネルギーということです。

情報を与えるから受け取れると理解

「B083 オープンセサミ」

メインテーマ:過去の叡智の心からのコミュニケーション。新しい革袋のなかの古いワイン。

「情報を与えるから受け取れると理解」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

愛を与えて受け取ることの均衡を取る

「B021 愛への新しい始まり」

メインテーマ:愛への新しい始まり

「愛を与えて受け取ることの均衡を取る」とは、文字どおり、そのような方向に向けて人をサポートをしようとするエネルギーということです。

受け取る愛が十分でないと感じている

「B067 天からの愛」

メインテーマ:行動の中のスピリチュアリティ

「受け取る愛が十分でないと感じている」とは、その状態の克服に向けて、人をサポートをしようとするエネルギーということです。

女性的直感からのガイドを受け取れる

「B093 ヘンゼル」

メインテーマ:愛の知恵、深い歓びの集団的コミュニケーション

「女性的直感からのガイドを受け取れる」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートをしようとするエネルギーということです。

みなさん、いかがでしたか?

今日のボトルはピンクマゼンタが多かったですね。

ピンクは「受容性」マゼンタは「天からの愛」を表します。

受容性は文字通り「受け容れる」ことですが、天からの愛もまた「恩寵を受け取る」ということです。

ヴィッキーさんの言葉に「ピンクを想う」というのがありますが、これは物事を楽観的に考えるという意味として使われています。

ピンクは無条件の愛です

やって来たものに対してポジティブであることが受容性へつながり、さらに偉大なものへとつながる可能性を秘めています。

そして、そこには「信頼」の質が必要だということですね。

そして、やってきたことに対して、わたしたちがカップのように両手を広げていれば、恩寵が降り注がれます。

それは、天からの愛をただ受け取るだけなのです。

「信頼」ブルーのカラーメッセージですから、今日のボトルにブルーがたくさん表われていることも納得です。

やって来たことに対して「ノー」と言うこともできれば、「イエス」と言うこともできますね。

あなたはどちらを選んでいますか?

そして、選んだあとにどんな気分がしましたか?

そんな自分に気づいてみるのもよいですね。

それでは、よい1日を。

えつこ

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

☆この夏、本格的にオーラソーマを学ぼう! レベル1のご案内

オーラソーマの創始者ヴィッキーウォールさんは、オーラソーマを紹介するのに、「自分を思いだしたい人、見にいらっしゃい」と言ったそうです。

「本来の自分に戻っていく旅」ほど、おもしろい旅はありません。
オーラソーマを通して、自分への旅を一緒に歩みませんか?

 

英国オーラソーマアカデミー資格講座 レベル1

日程 2017年5月2日(火)~7日(日)全6日間

会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 135,000円 (参加費、テキスト、修了証、税込)
※早割/125,000円(7月7日(金)までにお申込・お振込完了の場合)
講師 黒田コマラ

☆現在、ポスターイクイリブリアムボトル一覧(3,000円)、DVD「オーラソーマヴィッキー・ウォール」(2,500円)、「はじめて出会うオーラソーマ」小冊子 20冊(5,000円)プレゼントを実施中です!

*お申込み・詳細はこちら☆彡

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽に、コメントをこちらまでお送りください。

ご質問もこちらで受付けております。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

OSHO Art Unity

info@artunity.com
TEL 0467-23-5683
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD