Sandalphon Healing Musics & Messages

時は確実に近づいています、準備はできていますか?

こんにちは!
Sandalphonのざびえること、柴田廸です。

私は東京生まれです。
子どもの時は転勤族だった父のおかげで全国各地を転々としながら生活していましたが、結婚して子どもができてからは、慣れ親しんだ東京で暮らしていました。

私の人生に激震が走ったのは、忘れもしない2011年のことです。
以前より、その年に、私の人生を変える大きな出来事があるということは知っていました(一応アカシックリーダーでもありますので...)。
しかし、その内容までは知りませんでした。

遡ること2010年の暮れ、私は来年からの仕事をどうするかで悩んでいました。
それまでの仕事は、嫌いな仕事ではなかったけれど、ストレスが多く、体調も崩しがちで、うつ病になりかけた私は心療内科に通うまでになっていました。
このまま仕事を続けていても悪化するだけだと思った私は、意を決して2011年3月末でそれまでの仕事をやめることに決め、辞表を提出したのです。

そして2011年の3月11日、その日がやって来ました。
普段から地震に対して、家具を固定するなどの対策をしていた我が家では、特に被害もなく、周囲がオール電化住宅でしたが、あえてプロパンを導入していた為に、普通に火も使え、電気を使わない普通の灯油ストーブも用意してありましたので、暖も取ることができ、インフラが復旧するまでの数日間は、特に問題なく過ごすことができました。
(いざというときのために、我が家にはテントも非常用寝袋も用意してありましたが、それらの出番はありませんでした。)

3月末で退職した私は、次の仕事の準備をしながら過ごしていました。
ある日、いつもの様に朝食を食べていた私は、突然あることに気が付きました。

テーブルの上に並んでいる食料品の、どれ一つとして、自分で作ったものではないということです。野菜も肉も魚も生産者がいて、私はそれをスーパーに買いに行くだけで手に入れることができます。

しかしもし、311のような大変な出来事のように、ある日突然経済がストップしてしまったらどうなるのか!?

それまで、何不自由ない生活をしてきて、お給料もそれなりにもらい、マイホームも建てることができていた私にとって、それは大きな衝撃でした。

もし経済がストップしてしまったら、どんなにお金があったとしても、食べ物に困るかもしれない、つまり死活問題です。

経済とは便利なツールとして利用するものであって、頼るものではありません。

自分で何一つ食べ物を生産していない私は、お金がなくなったら飢え死にするかも知れないのです。
これは、大問題だと思いました。

幸い、仕事を辞めて、私は自由です。
こうして私は、東京を離れ熊本で生活することにしました。
農業を学びに農家に通い、今は米も野菜も、自分が食べる分ぐらいはなんとなく作れるようになりました。
最低限の生活を維持する部分でお金に頼る必要がなくなれば、経済が倒れても、なんとか暮らして行けそうです。


さて、バシャールも述べていますが、2010年から地球は大変革の時に突入しています。その流れは年々加速し、いよいよ2016年の秋(つまり今)から、変化が顕著に表れてくると言われています。
2017年に入ると二極化が進み、主体的に生きる人々と、周りで起きている出来事にただ反応的に生きているだけの人々の間に明確な違いが現れてくるでしょう。

あなたは自分の人生を主体的に生きたいですか?
それとも、ただ反応的に生きていたいですか?

今朝、次のようなブログの記事を目にしましたので、皆様にご紹介したいと思います。

 

引用元:
http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12196406364.html

初めてのエネルギーからメッセージを伝えてほしいと言われました。

なんとなく光が弱い・・というか、重い感じだったので、「あなたは光ですか?」と

尋ねたところ・・「違います・・」と返ってきたので、

「私は 光とだけ話をします。光でない方は去ってください」と言うと、

アシュタールから 「大丈夫です。光へ帰ってきた方ですので、皆さんにこの方のメッセージを伝えてあげてください」と言われましたので、お伝えします。


「みなさん 気が付いてください!目を覚ましてください。

しっかりと自分の置かれている状況を見る勇気を持ってください。

私は 光の存在ではありません。今まで 皆さんが”闇”と呼んでいるところに

いました。でも もう嫌になり、光に助けを求めています。

そのために 私は皆さんに本当のことをお話ししたいと、

この人(ミナミ)につながり メッセージを送りたいとアシュタールに頼みました。

名前は まだ申し上げられませんが、とにかく聞いてください。

もう我慢しないでください。皆さんの主人(支配者)は 皆さんのご飯を減らすことにしました。

意味がわかりますか? 

皆さんは 主人のもとで飼われている家畜と同じ扱いを受けているのです。

酷い言い方になりますが、これはいつも皆さんの主人たちが言っている言葉です。

皆さんは こういう扱われ方をしていることに もう気が付くべきです。

あなたが 今自由だと思っている自由は、

制限のついた主人に許された範囲内での自由です。

あなたは 本当は全く自由などではないのです。

もう一度言います・・あなたの主人は あなたのご飯を減らすことに決めました。

何故なら、主人の収穫が減っているからです。 

自分の取り分をそのままにするためにあなたのご飯を減らすのです。

主人たちは あなた方が増えすぎたと思っています。

そしてこれが大きな理由ですが 

皆さんに真実を知らせないようにするためです。

あなたを生かすも殺すも 主人の心一つなのです。

主人の気まぐれで どうにでもなるのです。

皆さんは 今 とてつもなく酷い扱いを受けていることに気が付いてください。

皆さんは こういう扱いを受けることに慣れすぎてしまっています。

その酷い世界の中で 小さな幸福(幻想ですが)を巡って争っているのです。

そして それを主人たちは嘲笑ってみているのです。

やっと少しだけ 気が付いた人たちが声を上げ始めました。

でも、声の方向が違っています。皆さんが 訴えているのは ただの奴隷頭です。

皆さんのリーダー、支配層だと思われている人たちも ただの奴隷にすぎないのです。

奴隷をまとめる役目の奴隷・・それだけなのです。

だから、彼らにいくら反抗したり、訴えても・・彼らにもどうにもできないのです。

本当の主人は あなたからは絶対に見えません。

正体が誰か 奥の方に隠れて見えません。

幾人かの奴隷頭が 時々接見し 命令をもらってくるだけです。

ですので、あなた達の声がうるさくなってくると 奴隷頭を変え 

皆さんの気分を落ち着かせ問題が解決したかのように見せかけ 

あなた達の不満のガス抜きをし また違う奴隷頭を見繕い

同じことを繰り返すのです。


悲しいことに 少しだけの待遇の良さをほしがり 仲間を裏切り

奴隷頭になりたがる人たちはたくさんいます。


主人たちは 皆さんにいつも争いをさせることで 

自分の正体までたどり着けないようにしています。

いつも同じ手を使います。何故なら 一番怖いのは 皆さんが団結することだからです

宗教対立、主義主張の対立、すべての対立は 計画されて起こされています。

すべての根っこはつながっています。同じものです。主人達のチェスゲームなのです。

でも、ここにきて・・と言っても皆さんの感覚では何十年という長い年月でしょうが・・

様子が変わってきています。主人たちもそれを知っています。

ですので もっとひどい方法で皆さんを閉じ込めておこうとしているのです。

金融崩壊もそうです。気象の変化もそうです。政治的な崩壊もそうです。

すべては 主人たちの手のひらです。

今 起きている悲惨な出来事は すべて主人たちのやっていることです。

皆さんのご飯を減らすことで、食べることに夢中にさせることで 

主人の正体、自分たちの待遇、などに

気が付かせないようにしているのです。


波動が変わって 皆さんの目が覚めるのを阻止するために ご飯を減らすこと、

生活を苦しくさせることにしたのです


すべては 仕組まれています。

そこから逃げてください。与えられたご飯を食べようとしないでください。

自分で ご飯は食べられます。

自分の力で 食べ物を探し生きていく覚悟をしてください。

外にもっとおいしい食べ物はたくさんあります。

本来 あなたの惑星はとても豊かな星なのです。

すべては 苦労することなく与えられているのです。


今 皆さんは目隠しをされ暗いところに閉じ込められ 

自分では生きていけないと思い込まされているだけなのです。

そのことに気づき、しっかりと主人の正体を見て、

「NO」と「もういやだ」とはっきりと宣言してください。

波動は 確実に変わっています。上がっています。

そして それにつけ”愛”が私のようなものにも届き、

私のように闇から抜け出す存在が増えています。

ここで いろいろな具体的な名前などを上げることは あえてしません。

それは 皆さんの疑心暗鬼をよび、またどちらが正しい・・との紛争のもとになるからです。

今 皆さんの社会で 日の目を見ない情報、バカにされている情報、

などの中にたくさんの真実があります。

自分で見つけた真実 それがあなたに自信をつけ、

どんな紛らわしい情報にも惑わされることがなくなるでしょう。

腑に落ちる・・と感じることが真実へのカギです。

知ることの恐怖を捨ててください。

今の皆さんの状況より 悲惨な状況はないのですから・・

これよりひどい目に合うことはありません。

そこから出ることは 本来の幸せ、自由を取り戻す・・という事なのです。

あなたが真実を知り、今の生活をやめる決心をすれば すべて変わります。

あなたに”主人”は要りません。あなたの主人は あなた自身です。

今日は 突然にも関わらず こうして聞いてくれたことに感謝します。ありがとう」


ここからは アシュタールからのメッセージになります。


「こんにちは こうしてお話ができることに感謝します。

ミナミさんに この方のメッセージを願いすることにしました。

自分でも言われたように 今までは闇として存在していた方ですが、

時期が来て 私たち宇宙ファミリーと共に光の仕事をすることになりました。

お名前は まだ申し上げるわけにはいきませんが・・名前は関係ありません。

メッセージの内容を見てください。感じてください。

このメッセージに乗せられているエネルギーがあなたの何かを変えることでしょう。

強いエネルギーを感じませんか? 

あなたは 何かを変えようと思う必要はありません。

あなたが真実に目覚めれば すべてが変わってきます。

本来のあなたの権利である 自由を取り戻してください。

すべてのカギはあなたが持っています。思い出してください。

あなたは 自由です。誰もあなたを制限することは出来ないのです。

自分で自分を制限しないでください。

もう一度言います。 あなたは・・自由・・です。

あなたに 愛と感謝、そして調和の光を送ります。」

ありがとう アシュタール、

ありがとう お名前知らない方、

私たちからも あなた達に愛と感謝 そして調和の光を送ります。

 

以上、引用終わり

自立とは、主体的に生きることです

以上の引用のメッセージですが、おおよそで合っていると私は思います。

時間的にいつなのかということについては、はっきりと述べられていませんが、おそらくそれはじわじわとやってくるのだと思います。

人間は、非常にゆっくりと動いているものを認識することができないというのをご存知ですか?

もし、自分の目の前にある車が、非常にゆっくりとした速さで、右から左に動いていたとしましょう。それに最初から注目していれば、その動きに気づくことができますが、他のことに気を取られていたりすると、まったく気づきません。

気がついた時には、右にあったはずの車は左にあります。しかも移動中に、その位置に慣れてしまっているので、最初から左にあったのかと錯覚してしまうこともあるくらいなのです。

 

カエルの実験の話をご存知の方も多いかもしれません。

熱いお湯にカエルを放り投げると、熱さにびっくりして飛び出します。

しかし、水の入った鍋にカエルを入れてゆっくりと温めていったらどうなるでしょう。

カエルはゆっくりとした温度変化に慣れてしまい、逃げるタイミングを見失ってしまいます。気づいた時には熱さで体力を奪われて、逃げることができず死んでしまいます。

 

世界の変化が激震的にやってくれば誰でも気がつくことでしょう。

しかし、実際には10年とか20年といった、非常にゆっくりとした速度で、変化していきます。

 

主体的に生きている人たちは、自分の体験していることに責任をもって生きていますから、周囲で起きていることに、あまり影響されません。そしてちょっとでもおかしなことが起きていれば、それに気づくことができます。

反応的に生きている人は、周囲で起きていることを気にも止めません。ただただ周りで起きていることに反応しているだけです。そういう人が危機的な状態に気づいた時には、もう手遅れになっている場合がほとんどです。

  

私たちには生き方を選ぶ自由があります

主体的にせよ、反応的にせよ、どんな生き方をするのかは、その人の自由です。

マトリックスという映画の中で、主人公のネオたちは、首のプラグを引き抜いて、主体的に生きることを選びました。

いっぽうで、モーフィアスの仲間だったサイファーは、自ら首にプラグをつなげて幻想の世界に戻ることを選びます。

このマトリックスという映画には3種類の人が登場します。

・まずは大多数の、何も気づかずに生きている人々 = 反応的

・次に、真実に気づいてそこから離れようとする人々= 主体的

・そして、気づいていてもその世界で生きようとする人々= 依存的

私たちはどの生き方も選ぶことができます。しかしこの中で解脱(アセンション)に至る道は一つだけです。

 

クリスタルボウルによる浄化と解放のワークショップ

日程:9月18日(日)10:00〜16:00

会場:外気功療法さいたま院

参加費:15,000円

内容:

  • クリスタルボウルの演奏を織り交ぜながら、講師(ざびえる)による気付きと解放のトークセッションやワーク、瞑想などを行い、あなたの人生を変容させるお手伝いをいたします。
  • クリスタルボウル演奏
  • 過去世を浄化するワーク
  • 自分自身の本質を思い出すワーク
  • 感情の浄化と解放
  • DNAの覚醒
  • ミラクルの覚醒
    etc...
詳細や、お申し込みはこちらから!

お知らせ

ざびえるは、メールによるリーディングセッションもおこなっております(^^)/

 

メニュー:

 


ブループリントリーディング

ブループリントに書き込まれた今世の人生の流れ、目的、そしてそれをブロックしているエネルギーをリーディングさせていただき、その結果をメールでお知らせし、必要ならば遠隔ヒーリングも行います。


ソウルメイトエンライトメント

パートナーとの関係性をベストな状態へ向かわせることを目的とした、リーディング、および遠隔ヒーリングのセッションです。現在のパートナーとの関係を良くしたいと望んでいる方や、まだパートナーがいないけれど、理想のパートナーやツインソウルに出会いたいと思っておられる方にお勧めです。


夢の実現ヒーリング

あなたの実現したい夢や願望について、それを引き寄せるためにはどうしたらよいのか、またその選択を選んだ場合どうなるのかなどをリーディングさせていただき、ハイヤーセルフからそれに関して必要なメッセージやアドバイスなどを聞いて、その結果をメールでお知らせいたします。またそれに関係する問題やブロックを取り除くための遠隔ヒーリングも行います。

 

21日間毎日遠隔ディクシャコース

ワンネス・ディクシャを遠隔で21日間連続してうけていただくことのできるコースです。ディクシャは、古来よりインドで行われ、目覚め(覚醒)や悟り(啓発)という目的に特化した高次のエネルギーを転送・転写することで、意識を高める変容を起こすものです。ディクシャは受ければ受けるだけ、悟り(覚醒)に近づいて行くと言われています。毎日遠隔でディクシャを受けていただくことで、より早く、効果的に悟り(覚醒)へと導くことを目標としています。


遠隔ヒーリング

今までリーディングのオプションになっていた遠隔ヒーリング。好評のため、それだけリピートしたいというリクエストが増えてきましたので、セッションメニューとして独立させました。根本的な部分をヒーリングしていくSandalphonの遠隔ヒーリングは、単にヒーリングというだけでなく、厄払い的な性質もあるようです。人生の流れを変えたい!と思っている方にはお勧めです。


タイムラインリーディング

現在のあなたの時間軸から、1年先のタイムラインの状態をリーディングいたします。現在のあなたの課題、問題、解決法、近々おきそうなことなどを見ていきます。


激辛リーディング

あなたの無意識層に長年抑圧され、見ないようにしてきた、あなたの一番見たくない部分をリーディングし、お伝えする激辛セッションです。リーディングした内容をただお伝えするだけでなく、それを受け入れ、また解放することができるように、無意識層に対する遠隔ヒーリングを同時に行います。


チャクラクリアリング&オープントゥチャネル

全身の主なチャクラをリーディングして、魂の状態、抱えているカルマや問題点、課題、それらの解決方法などを見、ブロックがあればそれを外していくセッションです。あなた自身の魂からのメッセージ、またハイヤーセルフからのメッセージをお伝えいたします。またあなた自身が自らのハイヤーセルフを繋がるためのチャネルを開くアチューメントもいたします。


ヒーリング・ミュージック

Sandalphonでは、周波数にこだわった音楽作りをしています。これらの音楽は、主に瞑想、ヒーリング、各種セラピーなどにお使いいただけるように作られています。みなさまの日々のスピリチュアルライフにぜひご活用いただければ幸いです。


ライトワーカーセミナー

ライトワーカーセミナーは、漠然とした不安の中で生きているスターシードやワンダラーたちに気づきを与え、魂が本来持ってきた目的を思い出させ、そのもてる愛を最大限に発揮することができるように手助けするためのものです。不定期に開催中。

ざびえる(柴田廸) Spiritual Messenger
message@sandalphon.jp 05035752440
MailerLite