はじめてのオーラソーマ No.056 2017.02.21

みなさん、こんにちは。

えつこです。 

今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。

今日は第56号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。

前回のテーマ、「性的問題」はいかがでしたか?

まだお読みでない方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

今日のテーマは、「苦しみ」についてです。

「苦しみ」という言葉・・・。

聞いただけでもどこかがギュッと苦しくなって、力が入りますね。

誰でも経験があることなので、すぐに苦しいという感覚につながることができるし、苦しみの経験がない人はいないと思います。

そして、誰もが「苦しみたくない」・・・そう思っています。

温室の野菜は、いつもあたたかで風のない安定した場所で育ち、決まった時期に実を結びます。

でも、ちょっと弱々しくて、パワフルさやダイナミックさには欠けています。

味も自然から遠い感じがします。

対して、外の野菜は、ときに雨や風といった自然にさらされて育っていきます。

そのように自然界に起きることは予想できませんが、そのぶん強く、たくましく育っていきます。

味もしっかりとしていて、受けとる滋養も高いものになります。

私たちが経験する苦しみは、私たちをより強く、たくましくしてくれる機会でもあり、そのことが人生に円熟をもたらしてくれるように思います。

やってくる苦しみにも無駄はないのですね。

ということで、今日のはじメルは、「苦しみ」についてです。

それでは、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」を、どうぞお読みください。

ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー28回目:【苦しみ】

私たちは誰もが快適な幸せを願い、苦しむことは望みません。

できることなら、幸せや快楽だけがあって、

いっさい「苦しみ」のない人生だったらいいなと、

全員がと思っているかもしれませんね。(^^;)

でも、しばらく人生を生きるうちに、

実際はそんな人生は存在しないらしいことも

うすうす感じるようになるものです。

とても恵まれた人生を送っているように見える人、

あの人なら、なんの「苦しみ」も知らないのだろうと思われる人でも、

人知れぬ「苦しみ」を味わっていたりするものです。

もちろん、相対的に幸運な人もいるでしょうし、

相対的に不運な人もいるでしょう。

でも、苦しみのない人生というものはありそうもありません。

たとえば、あなたの周囲に

まったくなにも求めていないような人が誰か思い当たりますか?

自分の幸せに完全に満足しきっていて、

まったくなにも求めていないというような人がいるでしょうか?

なかなかそういう人には出会えません。

誰もが、いつも、つねになにかを求めているようなのです。

また、たとえ、現在は一見、

完全に満足しきっているように見える人でも

いったんなにかがあると

その幸せな安定は一挙に崩壊するかもしれませんし、

そういう意味では、いつでも

新たな状況の変化に備えているとも言えそうです。

苦痛を避け、より安定した、より望ましく、より快適で、

より高度な状態を求めていたりするのかもしれませんね。

それは言いようによっては、

どこまでもつづく進化の旅かもしれませんが、

また言いようによっては、

永遠にゴールに辿り着くことのない探求の旅なのかもしれません。

まるで人類全体が、なにか別の状態を求めて

もがきつづけているみたいな感じもありますね。(^_-)

もしかしたら、苦しみを避けようとして、

それを忘れさせてくれる快楽を求めているのかもしれませんね。

でも、いまだに人類全体が

つねになにかを求めつづけているのだとしたら

苦しみのない世界はありえないのかもしれません。

苦しみのない世界を求めること自体が

苦しみを創造してしまうのかもしれませんし。(-_-;)

まあ、それはともかくとして、(*^_^*)

「苦しみ」を完全に避けることはできないにしても、

「苦しみ」の理解を助けてくれるものが

オーラソーマのボトルにないかなと思いました。

というわけで今回は、

オーラソーマ辞書で、

【苦しみ】というキーワードを検索してみました。

ところが、これが意外と

このキーワードにヒットするキーフレーズは少なくて、

今回は、そのすべてをご紹介できそうです。

こんなキーフレーズが出揃いましたよ。

自分の苦しみを理解する

「B038 吟遊詩人II/識別力」

メインテーマ:思考からフィーリングへ

「自分の苦しみを理解する」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

苦しみの理由を理解する

「B100 大天使メタトロン」

メインテーマ:暗がりに差し込む光

「苦しみの理由を理解する」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートするエネルギーということです。

無意識の苦しみに気づく

「B060 老子と観音」

メインテーマ:あまりに深い安らぎの故に、自分がゆく道で出会うすべてのものを静かに受け入れる

「無意識の苦しみに気づく」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートするエネルギーということです。

葛藤による苦しみを抱えている

「B104 大天使カマエル」

メインテーマ: 神のハートと愛

「葛藤による苦しみを抱えている」とは、そのような状態の人のバランスを回復して、サポートしようとするエネルギーということです。

葛藤、苦痛、苦しみを理解している

「B054 セラピスベイ」

メインテーマ:あらゆるレベルでの浄化

「葛藤、苦痛、苦しみを理解している」とは、文字どおり、そのような状態に向けて人をサポートするエネルギーということです。

報われない愛ゆえの苦しみを抱える

「B098 大天使サンダルフォン」

メインテーマ: 我々の中にいるインナーチャイルドが、私たち自身である天使になる

「報われない愛ゆえの苦しみを抱える」とは、そのような状態の人のバランス回復に向けてサポートしようとするエネルギーということです。

虐待の経験による苦しみを解放する

「B044 守護天使」

メインテーマ:ネガティブから平和への変容

「虐待の経験による苦しみを解放する」とは、文字どおり、そのような状態のバランス回復に向けてサポートしようとするエネルギーということです。

みなさん、いかがでしたか?

自分の過去や見たくない影の部分、もしくは、ま逆で無意識な部分・・・と、どこに苦しみを感じているかで、選ぶイクイリブリアムもちがってきましたね。

苦しみのキーワードに関連したボトルは少なくて意外でしたが、紹介した7本のうちの6本が、マスターや大天使といった、人間よりも大きな存在の力がサポートしてくれるようです。

苦しみが生まれると、「どうしてそんなことになったのか?」と、分析したり、理由を見つけようとしてしまいそうになります。

でも、頭で考えることには限界があって、もしかしたら、もっと大きな自然の流れに身をゆだねた方が、早く苦しみが去っていくのかもしれませんね。

最近は、すっかり陽の光も変化してきたように感じます。

植物も芽吹きはじて、すこしずつ春へと近づいていますね。

人間も自然の一部だと、感謝の気持ちを持って過ごしていきたいものです。

 

それでは、よい1日を。

えつこ

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

☆自分自身を知る機会・・・オーラソーマとの出会い

残席あと1名です!

えつこがナビゲートする
1日で学ぶ「はじめてのオーラソーマ」

日程 2017年2月22日(水)
会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 5,000円(お茶、お菓子、好きなポマンダーとクイントエッセンスのスプレー、および小冊子「はじめて出会うオーラソーマ」付)
講師 遠藤悦子
*オーラソーマ未修学生にかぎりご参加いただけます。

*お申込み・詳細はこちら☆彡

★☆はじメルクイズ!☆★

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」のクイズ、略して「はじメルクイズ」のコーナーです。

毎月1回出されるクイズにお答えいただきますと、正解者全員に3月のカレンダー付き壁紙をプレゼントいたします!

壁紙の種類はパソコン、iPhone、android の3種類あります!

あたらしいイクイリブリアムボトルの、うつくしい写真を見つつ、春を迎えましょう☆

では、今月のクイズです。

「ジェットラグにいいとされるクイントエッセンスはなんでしょう?」

ヒントは、前回のメルマガの文中にあります。(^_-)

解答はオーラソーマカラーダイアリー内メルマガ「はじめてのオーラソーマ」トピックにて受付け中です。

※解答にはログインが必要となります。

ご解答受付の〆切は、2月26日(日)までとなります。

みなさま、ふるってのご参加をお待ちしております!

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽に、コメントをこちらまでお送りください。

ご質問もこちらで受付けております。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

OSHO Art Unity

info@artunity.com
TEL 0467-23-5683
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD