はじめてのオーラソーマ No.068 2017.05.16

みなさん、こんにちは。

えつこです。 

今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。

今回は第68号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。

前回のテーマ、「気持ちを解放」はいかがでしたか?

まだお読みでない方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

今回のテーマは、「自分の真実」についてです。

真実というと、ウソや偽りのないということや、ものの状態が浮かびます。

それは、まるで子どものようですが、子どもだってウソをつくことや偽ることはありますしね。

となると、真実そのものは赤ちゃんでしょうか。

自分が赤ちゃんのような状態かといえば、「そうではない!」と言いきれますが、かといって大人に真実がないわけでもありません。

ぱりさんの文章に、人間のことを「なかなか注文が多い動物ですね。(*^_^*)」とありましたが、実にその通りの動物ですね。

では、赤ちゃんではない大人がどうやって真実を生きるのか?

今日は「真実」にちなんだイクイリブリアムが登場します。

それでは、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」を、どうぞお読みください。

ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー34回目:【自分の真実】

GWが終わってしっとり雨も入りましたね。

みんなと一緒に賑やかに遊べるのもいいものです。

そして、お祭り騒ぎが終わってふっと落ち着き、

じっくり現状を見直す気分も悪くありません。

私たち人間は、

ずーっとほかの人たちと一緒にいて

まわりに合わせ続けていると、

そこからいち抜けて、ほっと一息つきたくなる動物です。

かといって、ずーっと独りで閉じこもっていると

これまた虚しくなってしまうところがあります。

なかなか注文が多い動物ですね。(*^_^*)

まあ、呼吸のようなものでしょうね。

人ひとりでは人間にはなりません。

人と人の間と書いて「人間」なのですから、

人間はどうしても関係性の動物と言えそうです。

とはいえ、やっぱり自分に戻る瞬間はあります。

ずーっとまわりの人たちだけに合わせていたのでは

自分が誰だかわからなくなってしまうところがあるのでしょう。

ほんとうは、私ってどうしたいんだろう?

ほんとうは、あなたはどうなりたいの?

思わず、こう自分の本音を確認したくなるときもあるかもしれません。

ところが、こればっかりは

Google先生に聞いてもわからないことなのです。

だって、自分の本音をGoogle先生に聞くって

これどう思います? (^^;)

そりゃ、もちろん、調べれば、

誰か彼かが、なんやかや言ってくれることでしょう。

だから、私たちはそうやって

自分自身の本音まで人から聞こうとする

癖がついてしまったのかもしれません。

でも、それじゃやっぱり、一人前とはいえないし、

どう考えても幸せにだってなれそうもありません。

ところで、楽しそうに生きている人って、

どこか一本筋が通っているように思いませんか?

その「一本筋が通っている」って、なんのことなのでしょう?

おそらくそれは、その人たちが

まわりに合わせながらも、

肝心なところでは、じつはちゃんと

自分のなかに生きる基準があるからじゃないでしょうか?

人生、誰にとっても

つらいとき、厳しいときがないはずはありません。

だから、楽しく生きていくには、

どんな状況に直面しても、

自分はこれだけは妥協できないという基準が

本人のなかではっきりしているからじゃないでしょうか?

もちろん、弱音は吐いてもいいんです。

でも、自分が生きていることを人のせいにするのって

これは一人前とはいえませんよね。

他の人の生き方、他の人の意見を参考にするのは

とても大切なことだとは思いますが、

自分にとっての譲れない基準は、

これは他人に聞くことはできないです。(^^;)

やっぱり、自分の本音、自分の真実は、

自分で確かめるしかないんです。

こればっかりは人に頼めない。(*^_^*)

だから、【自分の真実】を知っているって、

これ、やっぱりとても大切なことなんです。

というわけで今回は、

オーラソーマ辞書で、

【自分の真実】というキーワードと

その周辺の言葉を検索してみました。

いま自分のほんとうの気持ち、自分の本音

【自分の真実】を確認しておきたい、

そして自分なりの基準を持ちたい

というお気持ちの方がいらっしゃったら、

下のキーフレーズで思い当たる言葉があれば

よければ参考になさってみてください。 

自分の真実に気づく

「B092 グレーテル」

メインテーマ:自分の直感を信頼する。競争ではなく協力

「自分の真実に気づく」とは、文字どおり、その方向に向けて、人をサポートするエネルギーということです。

自分の真実とつながる

「B059 レディポルシャ」

メインテーマ:正義と識別

「自分の真実とつながる」とは、文字どおり、その方向に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

自分の真実に意識を向ける

「B088 翡翠(ヒスイ)の皇帝」

メインテーマ: 自然への愛。フィーリングを通じた深い平和からのコミュニケーション

「自分の真実に意識を向ける」とは、文字どおり、その方向に人をサポートするエネルギーということです。

自分の真実が明らかになる

「B041 叡智のボトル/エルドラド(黄金郷)」

メインテーマ: 同化

「自分の真実が明らかになる」とは、文字どおり、その状態に向けて人をサポートしようとするエネルギーということです。

自分の真実を生きるのを容易にする

「B053 ヒラリオン」

メインテーマ:道、真理、そして生命

「自分の真実を生きるのを容易にする」とは、文字どおり、そのような方向で人をサポートをしようとするエネルギーということです。

自分のハートの真実に目を向ける

「B103 大天使 ハニエル」

メインテーマ: 「栄光」または「神の恩寵の栄光」

「自分のハートの真実に目を向ける」とは、文字どおり、その方向に向けて、人をサポートをしようとするエネルギーということです。

真実の自己とつながることを助ける

「B016 菫色の衣」

メインテーマ:スピリチュアルな向上

「真実の自己とつながることを助ける」とは、文字どおり、その方向で人をサポートをしようとするエネルギーということです。

みなさん、いかがでしたか?

今日のボトルメッセージはおもしろかったですね。

真実に「気づく」「意識を向ける」「目を向ける」、真実と「つながる」、真実が「明らかになる」とあります。

つまり、自分の真実に気づいていないから、「気づこうよ!」とボトルは教えてくれている感じがしました。

自分に気づいていなければ、真実を生きるも何もあったものではないですね。

まずは自分の真実に気づくことが先決なようです。

ということで、今日は自分の真実に目を向けてみませんか?

「あなたにとっての真実とは、なんですか?」

ハートに手を置いて、聴いてみましょう。

ほわっとしたり、すーっとするのがその合図かもしれませんね。

それでは、よい1日を。

えつこ

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

☆この夏、本格的にオーラソーマを学ぼう! レベル1のご案内

オーラソーマの創始者ヴィッキーウォールさんは、オーラソーマを紹介するのに、「自分を思いだしたい人、見にいらっしゃい」と言ったそうです。

「本来の自分に戻っていく旅」ほど、おもしろい旅はありません。
オーラソーマを通して、自分への旅を一緒に歩みませんか?

 

英国オーラソーマアカデミー資格講座 レベル1

日程 2017年5月2日(火)~7日(日)全6日間

会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 135,000円 (参加費、テキスト、修了証、税込)
※早割/125,000円(7月7日(金)までにお申込・お振込完了の場合)
講師 黒田コマラ

☆現在、ポスターイクイリブリアムボトル一覧(3,000円)、DVD「オーラソーマヴィッキー・ウォール」(2,500円)、「はじめて出会うオーラソーマ」小冊子 20冊(5,000円)プレゼントを実施中です!

*お申込み・詳細はこちら☆彡

★☆はじメルクイズ!☆★

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」のクイズ、略して「はじメルクイズ」のコーナーです。

毎月1回出されるクイズにお答えいただきますと、正解者全員に6月のカレンダー付き壁紙をプレゼントいたします!

壁紙の種類はパソコン、iPhone、android の3種類あります!

あたらしいイクイリブリアムボトルの、うつくしい写真を見つつ、梅雨時をさわやかに過ごしましょう☆

では、今月のクイズです。

「自分の真実とつながる
   『正義と識別』のイクイリブリアムはなんでしょう?」

ヒントは、このメルマガの文中にあります。(^_-)

解答はオーラソーマカラーダイアリー内メルマガ「はじめてのオーラソーマ」トピックにて受付けいたします。※解答にはログインが必要となります。

みなさま、ふるってのご参加をお待ちしております!

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽に、コメントをこちらまでお送りください。

ご質問もこちらで受付けております。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

OSHO Art Unity

info@artunity.com
TEL 0467-23-5683
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD