はじめてのオーラソーマ No.110 2018.3.9

みなさん、こんにちは。

えつこです。 

今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。

今回は第110号、ぱりさんのコーナーです。

前回のテーマ「パターンを解放する」についてはいかがでしたか?

まだお読みでない方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

今回は、ぱりさんのコーナー番外編「PDFブック『オーラソーマ誕生秘話』の秘話」です。

みなさまは、オーラソーマの創始者ヴィッキーさんの書籍『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』を読まれたことはありますか?

この本は、ヴィッキーさんが著者である、この世にたった1冊しかない貴重な本です。

先日も、レベル1のコース中に黒田コマラさんが「ヴィッキーさんの本は何度も読み返すけれど、読むたびに違う」と話されていました。

ぱりさんも「・・・ところが不思議なことに、この本は何度読んでもそれなりにおもしろいのです」と、このあとに書かれています。

わたしも何度となくこの本を読み返していますが、ヴィッキーさんの魂を感じて、今もなお“生きている本”だと感じます。

マイクさんがよく「ヴィッキーさんは、とてもシンプルにオーラソーマのことを話した」とお話しされていますが、なにも難しいことはなく、真実というのは、とてもシンプルなのだと思います。

多くの方々に愛されているそんな『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』ですが、このたび解説本、PDFブック『オーラソーマ誕生秘話』発売されることになりました

ぱりさんが著者です。

どんなこぼれ話があるのか、たのしみですね。

そして、最後にはじメル読者にすてきなお知らせがあります。

ぜひ、最後までお読みくださいね。

それでは、ぱりさんのコーナー番外編「PDFブック『オーラソーマ誕生秘話』の秘話」をどうぞお読みください。

ぱりさんコーナー55回目(番外編):PDFブック『オーラソーマ誕生秘話』の秘話 (*^_^*)

 

今回はいつものぱりさんコーナーの

「お悩み別 ご相談コーナー」とはちょっと趣向を変えて

最近やっと完成した

『オーラソーマ誕生秘話
 ~ヴィッキーさん物語「奇跡のカラーヒーリング」を読み解く~』

というPDFブック作成の舞台裏などを

話題にしたいと思います。

タイトル欄には

【『オーラソーマ誕生秘話』の秘話】

などと駄洒落ていますが、

これはえつこさんからいただいた“お題”で、

特別な秘話などあるわけではありません。(^^;)

ただですね、

ヴィッキーさんの著書の

『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』

の解説本を書くという試みは、

実際にやってみると

たしかに、それなりの発見もありました。

どういう運命のいたずらか

これまで、

メルマガ『オーラソーマ通信』発刊の頃から続いていた

「ヴィッキーさん物語」のコーナーや、

オーラソーマブログ

「ヴィッキーさん物語」の記事を担当していて、

これまでこのヴィッキーさんの著書を

何回開いたかわかりません。

もしかしたら、

この訳書を読んだ回数だけで言うなら、

翻訳者の伊藤アジータさん以上かもしれません。(^_-)

ところが不思議なことに

この本は何度読んでもそれなりにおもしろいのです。

しかもとても視覚的です。

盲人のヴィッキーさんに本を書くことはできませんから、

これが口述筆記であることは最初からわかっていました。

筆記者はアン・ウィザーさんという方です。

この方はたぶんプロの編集者だろうと思います。

そうでなくて、

これほど見事に著書をまとめることは考えられません。

それにしても

この本の叙述の視覚性は突出しています。

どこを読んでも、

まるで映画の場面を見ているような感じなのです。

おそらくそれは、

この本のでき方と密接に関係していると思います。

それはこの本がすべて、

盲人であるヴィッキーさんの

記憶のなかから出てきた本だということです。

その場面を語ろうとするとき

ヴィッキーさんはその記憶を映像として見ている。

そして、その映像を言葉に落としているのです。

そうなのではないかと思ってしまいます。

その映像的な記憶の断片は、

ほとんど時系列的な情報を含んでいません。

ただ、ヴィッキーさんが、

あの出来事について語ろうと思いつくと

その意図にしたがってその場面が浮上してくるのです。

ヴィッキーさんはそれを語り、

編者のアン・ウィザーさんがそれを書き取る。

そうやって、

まるで「展覧会の絵」のように

それぞれの場面を並べたこの本ができたのです。

最初まずヴィッキーさんの年表を作ろうとしたのですが、

その試みはすぐに挫折しました。

この本のなかには時系列を明記した記述が

驚くほど少ないのです。

誰であれ、

個人的な場面を年号付で憶えてはいませんし、

盲人となったヴィッキーさんには

記憶の年号を確認する余裕も意図もなかったでしょう。

そしてさすがにこれは、

ウェブ空間をググっても出てきません。(^^;)

ググると言えば、

今はほんとうに不思議な時代ですね。

とにかく何かを調べるつもりで

その意図に見合う【検索語】で検索すると、

どこかで誰かが何かを教えてくれているのです。(*^_^*)

もちろん、すべてが正しい情報ではないでしょう。

でも、その速さたるや驚くべきものです。

そんな感じで、

『奇跡のカラーヒーリング』の解説本を作ろう

というアイディアを実現していく過程は、

思いがけず楽しい発見の旅でもありました。

なかには意外な発見もありました。

たとえば、

ヴィッキーさんの生母は

1918年に世界的に大流行したスペイン風邪で亡くなります。

ところが、この“スペイン風邪”というのは、

じつは米国発のパンデミックなんです。

なのに“スペイン風邪”と呼ばれるのは

第一次世界大戦中の当時は世界中で情報が検閲されていて、

当時、中立国で無関係だったスペインからの情報が

最初に世界に届いたかららしいです。

それで“スペイン風邪”とはえらい濡れ衣です。(*^_^*)

ヴィッキーさんの本を読み進めるなかで、

これは膨らむテーマかもと思っても、

めぼしい情報に行き当たらない場合もあれば、

思いもよらないことが

芋づる式に出てくることもありました。

なかでもちょっとエキサイティングだったのは

キロボジストのヴィッキーさんと

整骨医のマーガレットさんが出会う前の

二人の医院の位置関係がわかったときでした。

そうか、

これくらいの位置のところに住んでいたのか

となんとなく腑に落ちた感じがしたものです。

それはGoogleマップというツールがなければ

見つけようもない情報でした。

想像してみてください。

われわれ英語のネイティブでもない人間が

世界地図のイギリス地図を広げて、

グレートミッセンデンとアマーシャムの

位置関係を発見できるなんて思いますか?

そんなのだいたい探す気にもなりません。

ところが今という時代は

【Great Missenden】という綴りがわからなくても

【グレート・ミッセンデン】とググって

Google画面の上の【地図】リンクをクリックすれば

一挙にその位置を地図上で確認できるのです。
https://goo.gl/TQeGq7

そしてマウスのホイールを動かして

少しその位置から上昇すれば

ね、【アマーシャム(Amersham)】の文字が現れる!(@_@)

もっとも、

実際はそうして見つけたのではありませんでした。(^^;)

じつは記事を書いている途中で

【Little Missenden】という地名が気になって

ちょっとググってみたのです。
https://goo.gl/SMDA8R

そしてその地図を俯瞰したときその両脇に

グレート・ミッセンデン(Great Missenden)と

アマーシャム(Amersham)の文字が見えたときの

その不思議な感覚・・・。

ちょっとびっくりしたものです。(*^_^*)

 

結局このPDFブックは278ページほどの

それなりのボリュームになりました。

なかに収める画像も

もっといろいろ検索したのですが、

いざブックに掲載するとなると

いろいろ著作権の関係なども考慮せざるをえず、

フリー百科事典「ウィキペディア」など

ごくおとなしい画像になりました。

今回、これまでこのメルマガを応援してくださった

「はじめてのオーラソーマ」の読者の皆さまには

日ごろのご愛顧への特別の感謝を込めて、

登録キャンペーン(3月11日(日)~17日(日)の1週間)のひと足先に

このPDFブックを無料でプレゼントさせていただきます。

PDFブック【ここ】にあります。

このURLはキャンペーン期間をすぎると消滅します。

ただ、これはこのメルマガの読者に皆さまに向けた

特別なプレゼントですので、

もし、SNSなどでこの情報を拡散していただける場合は、

▼こちらの
http://d.aura-soma.co.jp/mail_magazine
メルマガ登録フォームのURLでお願いしますね。(^人^)

今回は最後に特別プレゼントがついた、

「ぱりさんコーナー(番外編の)」でした。(^^)/

では、次回からはまたいつもの

「お悩み別 ご相談コーナー」でお会いしましょう。

ありがとうございました。<(_ _)>

みなさん、いかがでしたか?

PDFブック『オーラソーマ誕生秘話』は、『奇跡のカラーヒーリング』の解説本として、そして豆知識的な本としてお読みいただけると思います。

著書を読んで気になっていても、「ここまで調べられるかな?」と思うような領域を、ぱりさんがわかりやすく解説しています。

このちょっとした豆知識的な解説本のスパイスが、定番のメニューをより際立たせ、味わい深くさせてくれます。

あらためてヴィッキーさんの『奇跡のカラーヒーリング』の振り返りができて、ヴィッキーさんのことがさらに身近に感じられますよ

そして、ぱりさん目線のゆるっとした感じも、このPDFブック『オーラソーマ誕生秘話』のもうひとつの魅力です。

3月11日(日)~17日(土)の期間限定のプレゼントですので、ぜひお読みくださいね。

えつこ


ブログ「えつこの部屋」でもさまざまなお話がお読みいただけます。
ぜひ、のぞいてみてくださいね!

☆メルマガ「はじめてのオーラソーマ」バックナンバー/ランキングこちらでご覧いただけます。どうぞ、ご活用ください。

☆Facebook「はじめてのオーラソーマ」情報発信中!

はじメルのお知らせやバックナンバーのご紹介など、新しい企画も検討中です!

どうぞ、「いいね!」して、お楽しみくださいね☆

☆アートビーングのオーラソーマ、インスタグラムにて更新中!

「あなたが選ぶ色から、
 あなた自身が見えてくる」

オーラソーマ通販専門店アートビーングの公式インスタグラムアカウント、ただいま更新中!
 
ぜひ、あなたもフォローして、オーラソーマの美しい画像とともに発信されるメッセージをお楽しみくださいね。

まだ間に合うお申込み☆オーラソーマ(R)エッセンシャルズ開催!

色に興味があって、
色で自分のことをもっと知りたい人
そして、色で自分を癒したい人

エッセンシャルズコースはそんな人たちのためにあります。

このコースを受講するためには、どんな予備知識も必要ありません

そして、オーラソーマを初めて学んでみたい人たちにこのコースはとてもお勧めです。

オーラソーマのエッセンスを学べ、
プロダクトを使うことの効果を体験でき、
色を通して自分を知り、癒すことができます。

--------------------------------------
英国オーラソーマアカデミー認定講座
オーラソーマ(R)エッセンシャルズ プレゼンターコース

日程 2018年年3月12日(月)~14日(水)全3日間

会場 鎌倉 和尚アートユニティ
費用 71,000円(テキスト、音源、税込)
講師 黒田コマラ
※どなたでもご参加いただけます。

*お申込み・詳細はこちら☆彡

☆読者のみなさまからの声をお待ちしております☆

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」は、まだまだ発展途上中。

読者のみなさまとの交流のなかで、あらたな可能性をどんどん模索していけたらと思っております。

ご意見&ご感想&ご質問、そのほかなんでもシェアしたいことがありましたら、お気軽に、コメントをこちらまでお送りください。

みなさまからのメッセージを、心よりたのしみにしております☆

OSHO Art Unity

info@artunity.com
http://d.aura-soma.co.jp/

SHARE TWEET FORWARD